LIFE

2020/6/25

【40代女性へ】毎日が孤独で老後が不安…そんな気持ちを払拭するには

こんにちは。 まゆみです。 1976年6月生まれです。 孤独をこよなく愛しています。 仕事は大阪の北新地でホステスをしていまして、私生活は犬2匹と暮らしています 結婚歴はありません。 「一般的な条件」に照らし合わせれば「不幸」だと言われてもおかしくない私ですが、現在は自分の人生に大満足しています。   そして統計でも、男女ともに「40代は人生で一番不幸な時期」と言われています。   今現在40代の私は幸福の絶頂期なのに、世間ではなぜ40代が一番不幸な時期と言われているのだろう... 逆 ...

2020/6/25

ホステス経験が活かせる副業は?「ブログ」で情報発信するのが最強

こんにちは。 まゆみです。   大阪の北新地でホステスを15年以上しています。   私たちの業界でもやっとコロナによる自粛が解除され、6月1日あたりから少しずつ再開し始めるお店が増えてきました。   とはいえ、以前のように月曜日から金曜日までフルで働けるホステスさんは稀ですよね。   ほとんどのホステスさんは「お客さんの予定がある時だけ出勤する」という形でお給料も大幅減となっていると思います。   お給料が減った分、他で穴埋めをしないなあと考えている方も多 ...

2020/6/26

【男女恋愛心理学】イケメンで優しい男の子を【やり捨て】した結果

今回の記事をささげたい人 彼と身体が結ばれると、彼の事しか考えられなくなって最後は「重い」と振られる乙女 彼氏以外に趣味がない女子。彼氏が趣味の女子。 男性に心理的に虐げられる事に喜びを感じてしまうドM女性 彼氏に尽くし過ぎて、最後は自分がしんどくなる女子   こんにちは。 まゆみです。   今回は、上記のタイプに当てはまるような乙女の女性たちを救うために当記事を書いてみました。   結論:男には尽くすな!男を追いかけさせよ!     女性は追いかけられる ...

2020/6/26

ホステスの失敗談【懺悔の気持ちを込めて告白します】日々更新中

こんにちは。   まゆみです。 大阪の北新地で15年以上ホステスをしています。   夜の街でお酒に酔いながら真面目に仕事をしています。   そして15年もホステスをしていると、失敗談も数え切れないくらいやってきました。   今回の記事では、私の過去の失敗談の中でも誰も傷つけない物を選択し、公開したいと思います。   それにしても全くの無益な記事なので、時間のある暇な方だけおつきあいくださいませ。<(_ _)> 酔うと女王キャラになる私は… ある ...

2020/6/26

ホステスの枕営業を低レベルと愚痴るホステスはさらに低レベルと思う件

こんにちは。   まゆみです。   大阪の北新地で15年以上ホステスをしています。   2020年2月から当ブログを始めました。   ライバルのホステスはどんなブログを書いているのかな?と、たまに同業者のブログを探しては読ませてもらっています。     その中に「枕営業をするホステスは低レベルだ」と愚痴っているホステスがいました。     うむ...     これは意見が二分するトピックかも知れません。 & ...

2020/6/29

ホステスしかできないホステスは今すぐ行動せよ【政府に頼らない生き方】

こんにちは。 まゆみです。   大阪の北新地で15年以上ホステスをしています。   この15年間、景気のアップダウンもありましたし、リーマンショックも経験しました。   その中でも今回起こった『コロナ』は私が過去経験してきた中で一番、この商売に影響を与えると感じています。     ホステスの仕事は不安定であるけど、それと引き換えに割と高い給料がもらえる仕事でした。(昔の話です。)   ただ、今の時代のホステスの仕事は『不安定』でありながら、しかも ...

2020/6/7

【彼氏に泣かされてばっかりのあなたへ】男女の違いを現役ホステスが教えてあげる

こんにちは。   大阪北新地でホステスを15年以上しています、まゆみです。     今回の記事では     「いつも彼氏に振り回されてばっかりで...( ;∀;)」   と泣かされてばかりの可愛いあなたに、人生の酸いも甘いも味わい尽くしてきた現役ホステスが男の取り扱い方法を伝授します。     大好きな彼氏と付きあっても、あなたが恋愛を楽しめないのは、あなたが単に男女の違いを知らないだけかも?!     こ ...

2020/6/3

女性は自立するべき?男性が守りたくなる可愛い女性を目指すべき?

[word_balloon id="23" position="R" size="M" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="false" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true"]女性は、仕事を続けて自立する事も選べるし、キャリアを捨てて主婦になることも選べる。 どちらが幸せかなあ[/word_balloon] 結論:どっちでもいい。あなたの性格次第 ...

2020/6/3

女の幸せは結婚だけではない。将来のお金の心配だけで婚活するな

不景気になると婚活する女性が増える 不景気になると婚活する男性が減る 上記の現象が意味する事は、いまだに「男は外で働きお金を稼いで家庭を守り、女は家にいて男性に扶養されるべき」と思っている人が多いという意味だ     不景気になると女性は「そろそろ結婚しないと将来が不安だな」と思い始め、男性に頼って生きたいという気持ちを持つ人が多くなり婚活を始め     逆に男性は、「不景気でろくに給料も上がらないのに、結婚どころじゃないよ」という気持ちを持つからだ。   ...

2020/6/3

【コロナ危機】ホステスも危機!ピンチをチャンスに変える人とは?

こんにちは。   大阪北新地で水商売をしている、現在【ニートホステス】のまゆみです。     みなさんご存知のようにホステス業界は【三蜜】の代表的な仕事の一つでして、今現在、業界全体が自粛モードになっています。(現時点ですでに、9月までの閉店を決めている店もあります)   私がこの記事を書いている現在、ホステスたちは失業中でして、まさにピンチの渦中にいます。     水商売の人間にとっては厳しい現状の中で、コロナが終息した時にチャンスをつかむ人と ...

© 2021 Mayumi blog Powered by AFFINGER5