LIFE ミニマリズム

ミニマリストになってから変わったお金の使い方

3月 23, 2020

こんにちは。

まゆみです。

現在、大阪の北新地でホステスをしています

みなさんの想像通りホステス業界は割と派手な世界でして、周りには高級な物を付けている人がたくさんいます。

私も以前は、高級品に憧れがありました。

そんな私の価値観が180度変わり必要な物だけで生きていく【ミニマリスト】に変わった今、昔の私のお金の使い方と比べてみました。

ミニマリストになってから買わなくなった物

ミニマリストになってから買わなくなった物は、自分の生活の中で使う頻度の低い物です。

ミニマリストと言えども、使用頻度の高い必要な物を買うお金まで削ってひもじい生活をするのは違うと思います

必要な物は買っています。

では、以前の私と比べて現在の私が買わなくなった物を順に書いていきますね

使用頻度の低い衣料品

消耗品以外の買い物なら、コスパを考え買い物しよう!

  • 10万円の服を1000回使う→1回当たり1,000円
  • 1万円の服を1回しか使わない→1回当たり10,000円

女の子として生まれてきたのなら、誰だって綺麗に着飾ったりしたいと思うのは自然な事だと思います

高い衣服だってたまには買っても良いと思います。

でも今の私は服を買う時「この服はどんな頻度で使うのか」を考えるようになりました。

例えば極端な例ですが10万円の服を買って100回使うか、1万円の服を1回しか使わないか、なら私は10万円の服を買うと思います。

1回当たりにかかるお金が10万円の服なら1000円、1万円の服なら1万円になるからです。

買い物をする前に、本当に必要かどうか、使用頻度はどれくらいなのか考える癖をつけると無駄な買い物が減らせるなと思います。

ただ現在の私は昼間はほとんど家に引きこもっているので、高い服も着る機会が無くユニクロの服を何年も使っていますのでほとんど衣料品にかかるお金はありません。

また、現在は衣料品のレンタルサービスもあります。

必要な時に必要な物を借りればいいかなと思っています

不必要な食費

  • 特売品の100円のキュウリを使わないで腐らせてしまうのなら、割高になっても新鮮で安心な食品を買った方がお得

スーパーに食料品を買いに行けば何かしら「広告の品」と書いた安売りの品がありますよね。

そんな広告につられて不要な野菜を買った事は一度や二度ではありません。

 

でも、冷静に考えて!

あなたは何人で暮らしていますか?

食料品は腐っていくものなので、期限がありますよ。本当に使いきれますか?

 

安い物を買って腐らせてしまうより、割高になろうが、使いきれる分を買う方が実は経済的だと思います。

また環境のためにも、無駄な食料品は買うべきではないと思います

スーパーでの買い物に賢くなることは、あなたのお財布にも地球環境のためにも優しい生き方です。

無駄な飲み会

  • あなたの時間とお金はあなたの物。他の人のために使わないで良いと思う

義務感を感じて行った飲み会の帰りに、楽しい気分どころか気分が萎えてしまった事はありませんか?

私も、自分の時間を使って行った飲み会で、結局自慢話を聞かされるだけだったり、愚痴大会だったりすると「時間とお金を無駄にしたな」と思います

少しづつ自分と気の合わない人とは距離を置いていくようにしています。

少しの間、気まずい雰囲気になったりしますが、人間関係はくっついたり離れたりするものだと思います

また必要ならくっつくでしょうし、不必要なら離れたままになると思います。

誰と付き合っていきたいかの選択は、今のあなたの直感やあなたが心地よさを感じるかどうかで決めたらいいと思います

そんな事をしたからと言って、あなたは孤独に陥る事はありません。

むしろ、本当に大事な人との時間が増えます。

 

では以下に、私がミニマリストになってから得たもの(お金で買える物・お金では買えない物どちらもあります)を書いていきますね

ミニマリストになって得たもの

貯金

お金の使い道に賢くなってから増えたものはもちろん【貯金】です。

そして、貯金をしていて一番良かったなと思う事は、今回の【コロナ騒動】のように不測の事態が起こった時に安心・安全を維持できるということです。

あなたが健康で仕事ができる人であっても、世の中が止まってしまったら仕事ができなくなってしまうのは仕方のない事なのです。

世の中は想像以上に早く移り変わっているし、一寸先は闇です

そして10年に一度くらい、大きな不景気が来ています。

今回の景気がいつか回復しても、いつまた何か起こるかもと言う気持ちで危機管理はしておくべきです。

ドライな言い方かも知れませんが最後頼りになるのは、現金です。

心身の健康

不測の事態で仕事がなくなった時に、貯金があるのとないのでは心の安定度が違います。

どうしようどうしよう、とうろたえるだけではなく、「どうにかするぞ」と強い気持ちでいられます。

一度きりの人生、不幸な時間を味わうより幸せを感じれる時間を増やしたいと思っています。

不安感は身体にも色んな悪影響があります。

新しい経験

私が新しい服を買う代わりに買い始めたのは新しい経験です。

私が大好きな事は、英会話です。

新しい服を買ってブログに載せても「お前、何自慢してるねん」て思われるだけでただの自己満足でしかないですよね。(笑)

ただ、私の新しい経験は(成功談も失敗談も含めて)誰かの役に立てると思うのです。

私の新しい挑戦が、誰かのためになって、それが結果的に私にもまた返ってくる。

それって、服を買うだけの一瞬の満足より得だなと思います

自由時間

ミニマリストになってから、買い物に出かける時間が減り自由時間が増えました。

私たちはストレス解消のために、ショッピングに出かけたりしますよね。

でも、ショッピングで買えるストレス解消なんて一瞬で消えてしまいます。

そして残るのは、使いもしない服だったり靴だったり...

しかもお金はその不要な物に消えてしまっているのです。

「馬鹿らしいな」と思い、私はその習慣を止めました。

心からの幸せ

私はミニマリストになってから、世間体や見栄で買い物をすることがなくなりました。

本当に心から欲しいと思える物にしか手が伸びなくなりました。

そして本当に大事な物だけにフォーカスしてきました。

何を買うものにしても、一緒に時間を過ごす仲間にしても...大切な物に一点集中です

万遍なく誰とでもより、好きな物だけに囲まれているほうが幸せです

ミニマリストになってから変わったお金の使い方【まとめ】

今回の記事ではマテリアルガールだった私が180度変わったことについて書かせていただきました。

私は物が減ってから、むしろ幸福度は上がったような気がします

意外に安い物でも、幸せにしてくれる物ってあなたの周りにたくさんあります。

みなさんのお金の使い方を見直すきっかけになれれば嬉しいです。\(^o^)/

スポンサーリンク

RECOMMEND

1

こんにちは。   まゆみです。   大阪の北新地で15年以上ホステスをしています   [word_balloon id="9" position="R" size="M" ...

2

こんにちは。 まゆみです。   大阪の北新地でホステスを15年以上しています。   過去15年間の北新地を見てきて、水商売で働く人たちの状況はどんどん悪くなる一方なのを感じています ...

3

こんにちは。 まゆみです。   [word_balloon id="16" position="R" size="M" balloon="think" name_position="unde ...

4

こんにちは。 まゆみです。   大阪の北新地で15年以上ホステスをしています。   この15年間、景気のアップダウンもありましたし、リーマンショックも経験しました。   ...

-LIFE, ミニマリズム
-,

© 2021 Mayumi blog Powered by AFFINGER5