LIFE 男女恋愛心理

結婚意味ない?!1年間婚活した結果、独身でいる事にしました

3月 9, 2020

こんにちは。まゆみです。

 

大阪の北新地でホステスしています

 

職場では独身男性との出会いがほとんどないこと、また生活に困らないだけの十分なお金は自分で稼げるので、今まで結婚しようと思った事がありませんでした。

 

 

こんな私が40歳を超えて、なぜ急に婚活をしようと思ったのかそのきっかけ、一年ほどの婚活を通じて感じた事を書いていこうと思います。

 

意見が二分する議題と思いますが、あくまでも私個人の一意見なので鵜呑みにされず参考程度に聞いてください。

婚活を始めたきっかけ

お金の苦労をしたことが無かった20代・30代前半

私は、今まで結婚をしようと思った事がありませんでした。

 

その理由の一つは、運よくお金に苦労したことが無かったからです。

 

私が22歳で初めて入店した新地のお店は、びっくりするほどママが甘い店でした。

 

 

当時は景気も良く、私もまだ若かったせいもあるのかも知れませんが、ママから「お客さんをお店に呼んで」なんて言われた事が無いのです。

 

ママにとって私たちホステスは「ただの添え物」みたいなもので、ママ自身が主体になってお客さんをお店に呼びたいというポリシーでお店を経営していました。

 

 

当時私はお客さんの隣に座っているだけで、自分の同級生の倍以上のお給料を稼いでました。

 

しかも働く時間は同級生たちが働いている時間の半分です。

 

 

こんなお店が新地で初めて入店したお店でした。

 

他で働いた経験がなく比較対象が無かったので、これだけ甘いお店が新地では普通と思っていました。

 

2年後に、自分を過信してこのお店を離れ他のお店に移店しました。

 

ただ、お客さんの隣に黙って座ることしかできなかった私だったので、他の店ではクビになりまくりました。

 

でも、まだ若かったのでいくらでも後釜はありました。

 

人生余裕だとぶっこいてました(笑)

ちょっと苦労が見え始めた30代

しかし、日本の景気が長いこと停滞して、ホステス業界は随分変わっていきました。

 

今まで、スーツを着たお客さんしか入れないとかドレスコードのあったお店も、カジュアルな私服のお客さんでも入れたりと新地の全体的な雰囲気は変わりました。

 

誰だって背に腹は代えられないのです。

 

生き残っていくためには店のポリシーを変えたりと変化しないといけません。

 

そして景気が悪くなるとともに、お店がホステスに求める基準も変わっていきました。

 

今の時代では、女の子がどれだけ若かろうが、ホステスをただの添え物くらいにしか考えないオーナーは皆無だと思います

 

お店からホステスに対する「お客さん呼んでね」って圧力は大きくなってきました。

 

日本の景気は停滞し、しかも私は歳をとっていく...

 

今まで、余裕ぶっこいて天狗になっていた鼻を、ついにへし折られました。

40歳で結婚したことが無い事をディスられる

こんなエピソードもあります

 

ある日お客さんとしてお店に来られた女性に「結婚したことがあるのか」聞かれました。

 

私は自分の年齢を偽りなく答え、結婚はしたことが無いと答えました。

 

すると、その女性は「えっ?!そんなこと本当にあるの??」と大袈裟に驚かれました。

 

あ、この年で結婚したことが無いって変なんだ...

 

変な人扱いされるのが面倒だなと思いました。

 

私はいたって普通の人間なのに、結婚したことが無いだけで【おかしな人間】とレッテルを貼る人もいるんだなと。

結婚にしか解決策が無いように見えた

日本の景気が悪い事、自分が歳をとってホステスとしての価値がなくなってくること。

 

今まで、私は昼の仕事をほとんどしたことが無くて、何のスキルも持っていません

 

 

そんな私にとって、結婚が唯一の解決策に思えました。

 

女性客に結婚未経験ってだけでディスられてショックだったのもあります。

婚活アプリで婚活をし始めた

ネットで人に会うことに躊躇が無かったので、とりあえず婚活アプリを使って人と会ってみました。

 

婚活アプリでは、素敵な男性とたくさん会えましたよ。

 

みなさん紳士的な方ばかりでした。

 

友達で終わった男性もいるし、恋愛関係になった男性もいました

 

 

ただ婚活を続けていくうちに、私がこの歳で結婚するって本当に意味があるのかと冷静になりました。

一年間ほど婚活をした結論

私が婚活を始めた主な理由は、究極的には【経済的安定】が欲しかっただけだったと思います

 

ただ、いざとなって冷静に考えると、本当にお金だけで結びついた関係が永遠に続いていくのかなと思います。

 

結婚して離婚してを繰り返したら、逆に心も経済も不安定ではないですか?

 

そして私個人的にも愛の無い関係には耐えられません。

 

自分に自信がなくなって経済的安定を求めて始めた婚活でしたが、やはり本当に好きな人と一緒になるほうが、心も安定して結果経済的にも安定すると思います

 

私が、婚活から導き出した答えは

  • 今のところは結婚する自信がない→ホステス以外に自分がお金を稼ぐ手段をもっていないから、結婚を生活の安定手段と考えてしまいそうな自分がいる
  • 個人として稼げるスキルを身に付けた後一生を共にしたい人が現れたら→きっと結婚したくなるかも

心も経済も安定するために、まず誰かにすがるのを止めて、自分一人でも生きていける経済力をつけ心に余裕ができた時にまた誰かと恋愛したいなと感じました。

 

このブログ記事のタイトルの中で【私は独身でいる事にした】と宣言しましたが、それは今の状況が続けばと言うことです。

 

周りには、素敵な結婚カップルもたくさんいます。

 

お互いが自立しているような微笑ましいカップルになれるよう、私も結婚の前に経済的自立と精神的自立を得たいと思います。

 

職歴がホステスしかない40歳おばさんホステスである私が、経済的自立と精神的自立を手に入れて幸せになるためにブログを始めました。

 

私が学んだ内容を備忘記録も兼ねて発信しています

 

良かったら、他の記事も読んでみてくださいね。

 

そして恋もお金も手に入れて幸せになりましょう

スポンサーリンク

RECOMMEND

1

こんにちは。   まゆみです。   大阪の北新地で15年以上ホステスをしています   [word_balloon id="9" position="R" size="M" ...

2

こんにちは。 まゆみです。   大阪の北新地でホステスを15年以上しています。   過去15年間の北新地を見てきて、水商売で働く人たちの状況はどんどん悪くなる一方なのを感じています ...

3

こんにちは。 まゆみです。   [word_balloon id="16" position="R" size="M" balloon="think" name_position="unde ...

4

こんにちは。 まゆみです。   大阪の北新地で15年以上ホステスをしています。   この15年間、景気のアップダウンもありましたし、リーマンショックも経験しました。   ...

-LIFE, 男女恋愛心理
-,

© 2021 Mayumi blog Powered by AFFINGER5